ねんどろいどどーるのニット本を買ってみた

あけましておめでとうございます。
年末年始の暇つぶしのお供に『どーる布服レシピ3 ニット編: ねんどろいどどーるサイズが作れる』を買ってみました。

見るだけでも可愛くて癒されます。

スポンサーリンク
336

実際編んでみた

指定の針と糸がなかったので、とりあえず手持ちの針と糸で編んでみました。
針は13号(6mm)ので、中細の糸で編みました。
これ、よく考えたら針が太すぎますね。うっかりしました。
三が日中にぐだぐだ編んで表紙のシンプルなセーターは完成。

これが、

こうなって、

こう。

リカちゃんに着せてみたけれどオーバーサイズもいいところでした。

多分幼SDならちょうどいいんじゃないかな? 手元にないから確かなことは言えないけれど。

よかったところ

何よりかわいい

いやもう、シンプルに見ていて可愛い。
小さいものってなんでこんなにかわいいんだろうね?
眺めるだけで楽しいのは、個人的にとても大事だと思います。

幅広い難易度設定

シンプルなのや帽子やマフラーなどの簡単なものから難易度高めの挑戦的な模様編みセーターまで載ってるのがいい。
初心者から上級者まで楽しめる感じ。
細かいトピックも充実していました。

使用糸が明記されている

大体のニット本がそうなんだけれど、これも例に漏れず。
でも、大事。とくにドール用のニットって糸選びに困るので使用糸の一覧だけでも買う価値があると個人的には思います。

トップダウンのニットなところ

棒針で服を作るときの何が面倒ってとじはぎですよ。
かぎ針編みでも面倒だけど、棒針編みはさらに面倒。
しかも繋げた部分は厚みが出るから人形にはちょっと負担だし。
その辺の面倒なところがトップダウンで編むことで解消されるので、とてもいい。

いまいちなところ

針が細すぎる

まあ、これはドールが小さいから仕方ないっちゃ仕方ないんですが、どれも0号以下の針です。
まず手芸屋さんには売ってないし、ネットでも大手のアマゾンや楽天でも取り扱いが少ないです。
私も1.5mmまでは楽天で見かけたことがあるけれど、1.0mmは見たことなかったです。

海外のhiyahiyaというメーカーで細い針を扱っているので、気になる方は探してみてください。
備忘録的に販売しているサイトを二つ載せておきます。

靴下の毛糸やさん atti’s Socks Shop

編み針のところにあります。

Nelie Rubina

TOOL / 道具類 >編み物用 のところにあります。

まとめ

個人的にはいい買い物したな!と思います。
ミニチュアニッターに欲しい情報は最低限網羅されていると思いますし、買って損なしです。
糸と針を大きくすればリカちゃんやブライスにも着せられるはず!

では、また!